1. 無料アクセス解析

*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第148回TOEIC結果
本日、7月26日に受験した第148回TOEICの結果がネットで発表になりました。結果は、(L465 R465 T930)でした。今回はListeningで大失敗してしまったという事もあり、全く期待はしていませんでしたが、やはり実際にListeningのスコアを見てみると悔しさが込み上げてきます。Readingに関しては、96~97問正解だったので、このくらいの点数だとは予想していました。

今回Listeningで大失敗せずに495点満点取れていたとしてもTOTAL960点で、990点満点まではあとReadingを30点上げる必要があります。これは問題数にしてあとたった3問程度です。3問というと簡単に思えるかもしれませんがこれは結構大変です。なぜなら、この3問は受験者の中での正答率がかなり低い難問である場合が多いからです。又、あと3問正解するという事は、100問全問正解するという事であり、100問中1問も落とせないという事になるからです。(※Readingの難易度によっては1問不正解でも495点満点になることがある様です)。つまり、ケアレスミスなどは許されず、Part5, 6, 7全てが完璧である事が要求される訳です。Readingで迷う問題が数問あったら、満点が取れるかどうかは運次第ですが、それでも何度も受験し続けていれば満点を取ることは十分可能でしょう。ただ、その様に運に頼るのではなく、最終的には「Readingで答えに迷う問題など無い」というレベルまで到達して実力で満点を取りたいものです。

回毎の難易度にも依りますが、数問(4~5問?)間違えても満点になるListeningと違ってReadingでは全問正解が要求され、満点を取るのは至難の業です。ただ、TOEICのReadingには英検1級の様に英文(語彙・構文等)が難しくて解けないという問題は殆ど無く、passageを良く読めば解ける問題ばかりなので、今後も弱点であるPart7対策として速読の訓練を続け、何とか今年中に「残り3問の壁」を突破するつもりです。


↓下記のランキングサイトに登録しています。もし宜しければクリックして下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記




スポンサーサイト

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第148回TOEIC受験記
7月26日(日)に第148回TOEICを受けて来ました。今回の目標はいつも足を引っ張っているReadingで495点満点をとる事でした。TOEIC関連のブログや掲示板等、ネットで情報を収集してReadingの自己採点をしてみましたが、正解数は96~97?/100問なので、残念ながら満点は無理です。Part7では、精神的にも時間的にも余裕のあるうちにDP(Double passage)を解き、その後SP(Single passage)を解く様にしているのですが、今回、そのDPで2~3問落としてしまいました。この順番で解くようになってからはDPではほとんど落したことがなかっただけにショックです。今回のPart7での反省点としては、時間が掛かる問題(passage全体を読む必要がある問題)を後回しにするなど、問題を解く順番を設問からもっと素早く見極めてテキパキと解いていかなければダメという事です。時間が掛かる問題を、問題数が残り4問の状態で解くのと残り1問の状態で解くのとでは精神的にもかなり違います。「簡単な問題(=時間が掛からない問題)から解いていく」というのがReading(特にPart7)でのKeyです。

Listeningに関しては、今回は惨敗です。その原因は2つあります。
まず1つ目はモチベーションの問題です。Readingで495点満点を取ることが今回の目標だった為、Listeningへのモチベーションは低いものでした。又、Listeningでは495点満点を取った事もある為、気合いが入らず、油断もありました。やはり、達成すべき目標がないとモチベーションは中々上がらないものです。
そして2つ目は、今までに一度もやった事がない解き方を本番でいきなりやってしまったという事です。これが大失敗でした。それは、ListeningのPart2の問題(放送)間の数秒を使ってPart5を解くというReading超重視の解き方です。(Listening(Part1, Part2)中にPart5を計15問解きました。) Listeningは毎回満点だがReadingの点数が中々伸びないという方には良い方法かもしれません。これまでも、Part1とPart2のDirection(s)中の数十秒を使ってPart5を解いてはいましたが、Part2の問題間に解いた事は一度もありませんでした。Part2はPart3やPart4と違って設問が印刷されておらず先読みが不要なので、その余った問題間の数秒を使ってPart5を数問は解けるのではと考え、咄嗟にやってしまいました。Part2の前半は簡単だったので、何とか並行してPart5も解けていましたが、徐々に難しくなり、Part2にもPart5にも集中出来なくなってしまいました。正に「二兎を追う者は一兎をも得ず(If you run after two hares, you will catch neither.)」の様な状態です。その結果、Part2の後半はかなり落してしまいました。その精神的な焦りはPart3, Part4にも影響し、先読みも追いつかなくなり、Listeningは散々な結果になってしまいました。今回は自己採点をする気すらおきません。

今回のTOEICでの失敗で、自分のListeningの実力不足を痛感し、又、TOEICでの集中力(メンタル面)の大切さを再認識しました。Listeningでは分からない問題や迷う問題があった時に、それについて考え込まずに、直ぐに次の問題に向けて気持ちを切り換える事が大切であると言われていますが、これはやっぱり難しいです。あまりにも簡単に気持ちを切り替え過ぎると、1つ1つの問題の解き方が雑になってしまい正答率が下がってしまう危険性もあります。このスピード感覚、バランス感覚は、何度もTOEICやTOEIC模試を受けて養っていくしかないと思っています。

Listeningの時間にReadingを解くという事に関しては色々と意見が分かれるところだと思います。特にETSによって禁止行為とされている訳ではありませんが、Readingは75分と決められている以上、それをやらない事が大前提となっています。言わば裏技と言って良い解き方かもしれませんが、最終的には受験者各自が判断すれば良い事だと思います。もちろん、それをやる事でListeningの点数が下がるリスクも大いにあります。Listeningでの情報収集の為の時間(Part1, 3, 4)、集中する為の時間(Part2)を犠牲にしてReading(Part5等)を解く訳ですから。大切なのはその時間配分のバランスです。これは各自のListeningとReadingの点数により変わってきます。さすがにListeningの時間(45分)を全部Readingに充てるという方はいないと思いますが(これをやったら多分Reading満点者続出でしょうが)、中にはPart3やPart4で設問等の先読みをせずに、その分の時間をPart5に充てるという方もいるかもしれません。今回、私はListening(Part2)の集中の為の貴重な準備時間(数秒)をReading(Part5)に充てて大失敗してしまいました。今後も今回の解き方を採用するかどうかはまだ分かりません。TOEIC模試等で何度か試してみて自分に一番合った解き方を見つけ出すつもりです。
TOEICの勉強をしているのに中々点数が伸びないという方は、自分に合った解き方や時間配分を見つけ出す事で意外に簡単に点数が上がるかもしれません。
例えば、
①Listening(Part1, Part2)のDirection(s)中にReading(Part5)を解く
②Readingでの各パートの時間配分を再考する(Part7は時間があれば解けるがPart5は時間があっても語彙・文法知識が無いと解けないのでPart7に時間を多めに配分する等)
③Readingで難問は後回しにする(考え込んで時間を浪費しない)
④Part7での解く順番を変える(DP→SPの順)
等です。
ただ、慣れないと私の様に大失敗しますので、ぶっつけ本番(without rehearsal)だけは止めましょう。(笑)


↓下記のランキングサイトに登録しています。もし宜しければクリックして下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記




テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

Tribute to Michael Jackson
 2009年6月26日早朝(LA現地時間25日午後)、"KING OF POP"こと、Michael Jacksonが亡くなりました。まだ50歳でした。この訃報を聞いた時、十数年前にLA郊外(Anaheim)のDisneylandで見たCaptain EOという彼が主演した3Dムービーアトラクションの事を思い出しました。本物のライブではなく3Dの映像でしたが、音響・映像共にテレビ画面で見るのとは比べ物にならない程の迫力・臨場感があり、衝撃を受けた記憶があります。実際のライブは更に比べ物にならない程凄かったのだろうと容易に想像出来ます。残念ながらもう彼のライブに行くことは出来なくなってしまいましたが、彼の残した素晴らしい音楽は彼の音楽を聴いて育った私達の世代だけでなく、世代を超えて世界中の人々の心の中に永遠に残ることでしょう。

Captain EOではAnother Part Of MeとWe Are Here To Change The Worldの2曲が使われていました。 彼の代表曲としは、Thriller, Billie Jean, Beat It, We Are The World, Bad, Black Or White, Heal The World, You Are Not Aloneなどが特に有名ですが、それ以外にもJackson 5時代の曲も含め数多くの名曲があります。

下のビデオクリップは、これまでに全世界で1億枚以上売れ、今も尚世界で最も売れたアルバムとしてギネスブックに登録されている『Thriller』からのナンバー(Thriller)です。→Lyrics







下は同じくアルバム『Thriller』収録のBillie Jeanです。(Live in NY 2001)
あのMoonwalkで有名なナンバーです。個人的にはこれがMichaelの最高傑作だと思います。
Lyrics





You'll remain in our hearts forever. RIP, Michael.




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記




テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

TOEICのリーディングについて最近思うこと
最近、英語関連のブログを見ていると、ちょうど時期ということもあり、英検について書いているブログが結構あります。それらを見ているうちに、自分が英検1級対策をしていた頃の事を思い出しました。
1級は語彙問題も難しく、英文読解問題もTIMEやNewsweek等からの格調高い英文ばかりで、語彙で苦労した記憶があります。それに比べて、TOEICのリーディングはというと、語彙に関しては1級に比べるとかなり簡単です。ただ、時間内に解くべき問題数が多い、つまり読むべき英文の量が多いのです。TOEICで990点満点を取るにあたって、最後は皆リーディングで苦労すると言われていますが自分もその一人です。リーディングが440~460で頭打ちになってしまいます。英検1級の時とは違い、TOEICのリーディングでは知らない語彙はほとんど無いにも拘わらず、満点が取れません。一体どうしてなのでしょうか。
これまでの自分の英語学習について振り返ってみると、大学受験英語、英検1級等、読解に関してはどちらかというと精読が中心で、あまり本格的な速読というものをしてきませんでした。比較的簡単な英文を多量に読む事(多読)もしてきませんでした。この事が原因で今の自分の英文読解方法が精読型に偏ってしまっている可能性が高いのです。結論としては、TOEICのリーディングで満点が取れないのは、語彙力不足ではなく、速読力不足がネックになっているということです。現在は、TOEICのリーディングパート(特にPART7) を解く際には、パラフレーズに注意しつつ、スキャニングやスキミングで何とか解いていますが、まだまだ英文を読むスピードが遅く、途中で読み疲れて集中力が最後まで続かない事もあります。そこで、今後は語彙数が少なめのペーパーバック等を多読(速読)し、TOEICレベルの英文量では疲れない様な速読の基礎体力を付けようと考えています。

最近改めて強く感じる事は、英語が出来るかどうかというのは、リーディングにせよ、リスニングにせよ、どれだけ英文を読んだか、あるいは英語を聴いたか、という英語に触れた絶対量でほぼ決まってしまうという事です。やはり「語学に王道なし」であり、「語学は継続が大切」なのです。


↓下記のランキングサイトに登録しています。もし宜しければクリックして下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記




テーマ : 【TOEIC】
ジャンル : 学問・文化・芸術

TOEICブログ開設しました
 このブログは、ブログのタイトルにもある様に主にTOEIC学習者がTOEIC全般に関する情報・意見を交換する事に主眼を置いています。当然こちらから発信する話題もTOEICに関するものが中心になります。
ただ、英語に関連していれば、英検、TOEFL、その他の英語資格試験等についての話題でも全く問題ないと考えています。
というのも、最終的に英語力をアップさせるのが目標であるとするならば、話題がTOEICであれ、英検であれ、TOEFLであれ、英語を学ぶという事に変わりはないからです。
もちろん、そんな悠長なことは言っていられない、いわゆるTOEICの点数を上げるのが急務である学習者(ビジネスマンの方々等)にとっては、例えばTOEFLや英検1級レベルの語彙を習得する事が非効率的な試験対策方法である事は言うまでもないので、その辺に関してはブログを見る際に読者の皆さんが各自情報を取捨選択して見る様にして頂ければと思います。
今後も出来るだけ頻繁にブログを更新し、内容も英語学習者にとって有意義なものになる様にしていく予定ですので、どうぞご期待下さい。読者の皆さんからのご意見・ご質問等をお待ちしています。どうぞお気軽に遊びに(学びに?(笑))来て下さい。


↓下記のランキングサイトに登録しています。もし宜しければクリックして下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記




テーマ : ブログ開設
ジャンル : ブログ

TOEIC英単熟語帳
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Cybernaut

Author:Cybernaut
はじめまして。Cybernautと申します。現在、TOEIC990点満点を目指して日々英語を学習しています。英検1級は取得済です。このブログでは、読者の皆さんと英語に関する様々な情報交換をすることによって、お互いに切磋琢磨していければと考えています。ご意見・ご質問等、お待ちしています。どなたでもお気軽にお立ち寄り下さい。

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。